日本電子専門学校同窓会 > 病気にならない食事術

病気にならない食事術

2012年06月

間違いやすい日本語編(メルマガ2012年6月号)

問題:次の言葉の誤りを正してください。        
「明日はめでたい日なので、思い切って鯛のお頭付きにしましょうか」

答え:
×お頭付き→○尾頭付き
尾頭付きとは、文字通り「頭から尾まで完全に揃った魚」で、とくに鯛の尾頭付きは、めでたい日に用意される魚の定番となっています。頭が付いているので、「お頭」と勘違いしている人が多いようなので、注意しましょう。
参考までに、尾頭付きの魚の正しい食べ方を…。
・ 魚は必ず頭を左、尾を右にする。これは、左を上位と考える日本礼法からきています。
・ まず上の身を食べ、食べ終わったら、骨を外し、次に下の身を食べます。魚をひっくり返して食べるのは無作法とされています。