日本電子専門学校同窓会 > 病気にならない食事術

病気にならない食事術

2017年11月

「モノは言い方」講座(10)

同じことを伝えるにも、言い方ひとつで、相手に与える印象が変わります。この講座では、どんな言い方をすれば、相手の琴線に触れ、心を動かすかを考えます。

問題:次のシチュエーションでのあなたの発言を、相手の気を悪くせず、コミュニケーションをスムーズにする言い方に替えてください。

【シチュエーション1】相手は「ビールは何と言ってもA社が一番だよね」と言ったが、自分はB社のビールが一番だと思っている。
 あなた「そうですかねえ、わたしはB社が好きですね。」

【シチュエーション2】会社の先輩◯◯さんが自分の仕事を褒めてくれたが、謙遜にならなければと思っている。
 あなた「何をおっしゃいますか。全然ダメですよ。」

《解答例》
1.「え~そうですか。私はいつもB社なんですが、じゃあ、今度試してみますよ。」

2.「そう言われると素直に嬉しいです。◯◯さんを目標に頑張ります。」 

解説:
1.上手にコミュニケーションをとるコツの一つは、相手の人の意見を否定せず、尊重してあげることです。とはいえ、「そうですね、A社が一番ですね」などとゴマをすらないこと。相手が突っ込んできたらすぐにばれてしまいます。それより、「私はB社なんですが」と、ある程度自分の意見を交えたほうが、コミュニケーションはスムーズになります。
2.謙遜さは大切ですが、相手が褒めてくれているとき、自分を低める言い方をしたり、別の話題に変えたりすると、相手の厚意を無視することになり失礼です。まずは素直に感謝し、次に相手を高めることで、謙遜さを示せます。