日本電子専門学校同窓会 > 病気にならない食事術

病気にならない食事術

2017年07月

新シリーズ「モノは言い方」講座(7)

同じことを伝えるにも、言い方ひとつで、相手に与える印象が変わります。この講座では、どんな言い方をすれば、相手の琴線に触れ、心を動かすかを考えます。

問題:次のシチュエーションでのあなたの発言を、相手が「自分の意見を言いやすくなる」言い方に替えてください。

【シチュエーション1】提案された企画について、チームのメンバーの意見を聞きたい。
 あなた「この企画ですが、皆さんはどう思われますか?」

【シチュエーション2】ある案件を外注するのに、どの業者にするか上司に早急に決めてもらいたい。
 あなた「この案件ですが、業者はどこにします?」

《解答例》
1. 「この企画ですが、私は進めて問題ないと思いますが、皆さんはどう思われますか?」

2. 「この案件ですが、価格は少し高いけど納期が早いA社か、納期は多少かかるけど価格の安いB社か、どちらにしましょうか?」 

解説: どちらも相手の意見や考えを聞きたい場合ですが、ただ「どう思うか」「どうするか」と聞くのではなく、自分の意見を言いやすくなる言い方を心がけましょう。
1は、自分の「意見を交えて聞く」ことで、相手は意見を言いやすくなります。
2は、「二択にして提示する」ことで、相手は決定しやすくなります。